アフィリエイトの種類

グーグルアドセンス一週間だと思ってたら、改め本を読んだら十日でした。

一瞬まじかよって思ったけど人の記録とはそんなもんですよね。しかしなぜ一週間だと勘違いしてたのかは謎です。

審査が受かりやすいやり方として毎日更新の600文字以上十日が目安らしいので、書いてある事を忠実にやってきましょうか!

アフィエイトでは、グーグルアドセンス・アマゾン・楽天・APSサイトの広告貼り付け、などやり方は様々です。

一般的だとAPSサイトが支流なのかな?

種類が限定されますが、専用サイトを作り売れた時のリターンが大きいのはAPSでしょうね。

アマゾン、楽天の通販サイトは種類が自由に選べると言うメリットがありますが、アマゾンだとアクセスから1日限定、楽天だと30日猶予はあるけど報酬が少し低いです。

メリット、デメリットがハッキリしてますね。

グーグルアドセンスはサイト内の文章を読み取り適切な広告に切り替え表示してくれます。

アドセンスのいいところはクリックしてもらえただけで広告収入が入る所です。

その分成約も多いですけど、普通のサイトでしたらなんの問題もなく使用出来るのでオススメです。

全部混合したらというやり方はどうなの?気になる方もいるかもしれませんが、広告があまりにも多いサイトは見てもなにこれとなる可能性が高く、会社ごとの成約もあるので売れてもお金が入ってこないパターンもあるのでしっかりと調べてから広告を貼りましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイト ブログランキングへ
更新の励みになりますのでクリックお願い致します!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>