クリエイターのメモの重要性

クリエイター系など何かを作る生み出す際のアイディアをまとめる際、手書きメモとスマートフォンなどでメモする場合どっちがいいの?

私は手書きメモの方がいいです。

理由としてはすぐに浮かんだアイディアを書き込める。手に書くことで印象が深くなる。

この二点です。

スマートフォンではすぐに書けない、印象は薄くなってしまう事もあり、どちらかと言えば紙媒体をオススメします。

アイディアなどは浮かんではすぐに消えてなくなってしまいます。

消える前にいかにメモ出来るかが大変に重要となってきます。

手書きだと漢字が書けないと言う方もいるでしょうが、漢字が書けないのであればひらがなでもいいです。

とにかく書くアイディアを残す行為が大事なのです。

メモ帳は自分が分かれば何を書いてもいいのです。人に見せるわけでもありません。

プロのライター、作家などは家中にメモ帳を置いていて、トイレ、風呂の中いつでも書けるようにしているそうです。

僅かな閃きが、大きな作品を生んでいるのです。

これはアフィリエイトでも必要な事です。

浮かんだキーワードが当たりキーワードかもしれない時いざ家で調べようとした際、忘れてしまっては意味がありません。

友達、仕事中と話している何気ない会話でもアイディアは隠させています。

メモを取る習慣こそ活きてくる時でしょう。

話し相手がいる際にメモを取る場合として、真面目な印象を与えることが出来ます。

お、ちゃんと私の話に興味もってるし真剣に聞く気があるなと印象つける事ができます。

なにメモとってるんだこいつ・・・となるパターンの方が珍しいでしょう。

人相手のメモの紙媒体をオススメします。

理由は最初話したメリット+スマートフォンを出すのは印象があまり良くないからです。

PC系や若い人相手ならスマートフォンでもいいのかもしれませんが、携帯と言うのはメモを取っているとわかっていたとしても印象と言うのはよくはないと感じます。

熱意、印象、を良く思われたい相手なら迷わず手書きメモにしましょう。

そんなの関係ない!と言う方はスマートフォンでも大丈夫でしょう!

samune-05

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイト ブログランキングへ
更新の励みになりますのでクリックお願い致します!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>